FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

施術の流れ

1.肩、首筋のこりを按摩でほぐす。
2.手、指、指の付け根をマッサージ。
3.手首、肘、上腕部をもみほぐす。
4.うつぶせにして、背中、腰のツボ(性感のツボ)を指圧、按摩。
5.横向きにして脇の下、脇腹をさする。(くすぐったがる人もいるが)。さわるかさわらないかの軽いタッチで。(羽毛でなでる感触です)
6.また、うつぶせにして足首、足裏、足の指、指の付け根。もみほぐす。
7.下肢、太もも。手のひらで強くこする、両手で包んで振動させる。
8.一寸足を開かせて内股。円を描くように始めは強く、次第にやわらかく、そして触れるか触れないかのフェザータッチで。
9.お尻を手のひらで円を描くようになでる。お尻は鈍感なので強目に刺激します。
10.性器に指で接触。(やさしく、ショーツの上から)
11.仰向けにします。首筋あるいは口、目、耳をなでる。
12.バストを手で包むようにもむ。(やわらかく、円を描くように)
13.乳首へ舌を使って触れる。あるいは指でつまんだり、指の爪先で振動させる。
14.おへそ周辺、腰骨から局部周辺のタッチ。(手の指先や手のひらを使う、あくまでも柔らかくソフトに)
15.局部周辺から大隠唇、小陰唇、クリトリスへと手のひら、指先で優しく触れる・細かく振動させる。

以上基本動作を綴りましたが、実際は決して単一ではなく、状況に応じて、順序を変え、また戻ったり、複合して攻めたりと変幻自在に変更します。
個々の動作にしてもその部分により強く、弱く、又触れるか、触れないかの微妙なタッチ等、状況に応じて対応します。
スポンサーサイト
[ 2012/01/14 11:55 ] はじめに | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://zboyhouse.blog.fc2.com/tb.php/27-7959de38








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。