FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

性感マッサージ体験者の女性の生の声(その3)

初めての潮吹き 投稿者:清美 投稿日:2月25日(月) 20時08分53秒

週に1度個人で経営しているマッサージ店に行きます。そこはマンションの1
室で30代後半の男性が1人でやっています。完全予約制で腕は確かだと友達
に紹介され行きました。マンションの1室で先生と2人きりで揉まれるとそれ
だけで感じます。太ももや脚の付け根を揉まれると恥ずかしいほど濡れてしま
います。先日も我慢できないほど感じてしまい勇気を振り絞り「先生、そこ気
持ちいい」と色っぽく言いました。「凄く濡れてますよ。ここが気持ちいいで
すか?」と更に際どい所に触れてきました。私はもう我慢できず「先生、触っ
てください。」とお願いしました。先生は「誰にも言わないでくださいね」と
言ってパジャマのズボンに手をかけずり下ろすと下着の上から割れ目を撫で始
めた。「パンツの上からでもこんなに濡れてる。」と先生は言うとパンツもず
らせクリを指で小刻みに刺激した。「先生、感じる~だめよ、変になる。」更
に先生の指は私の中に入ってきて素早く動いた。私はオシッコが出そうになり
「先生、だめオシッコが出ちゃうー」と告げた瞬間、イク感覚に襲われ私のア
ソコから尿とは違う何かが出た。ピチャピチャと音がしどうしようと思った時に
「これは潮吹きというんだよ」と教えてくれた。初めての経験で自分でも信じ
れなかった。「先生のも抜いたほうがいいよね。」と口と手でしてあげた。



思い出しても、、 投稿者:ヤヨイ ◆9cj9N712Tw 投稿日:2月17日(日) 0時06分40秒

私は30代の既婚者で、このサイトを最近知りましたが、皆さんの投稿を
読んでいる内に、私の体験も書いてみたくなりました。

私は知合いの喫茶店でバイトをしているんですが、そこの常連さんに年齢
不詳(多分40代半ばくらい)だけど、ちょっとステキなオジ様がいます。
マスターはその人を「先生」って呼んでるんで、何をしてる人か聞いたら、
店から5分程の所で整体院をやっていると言うことでした。腰痛や下半身の
ムクミなどで悩んでいる私は、マスターから相談してみたら?と言われて、
ある日その先生に話を聞いてもらいました。
すると、先生は腰痛のほかに膝にも痛みがあるだろう、と言うんです。
そのことはマスターにも言ってなかったけど、確かに腰痛ほどじゃないけど
時々膝に痛みを感じていて、何故分かったのか聞いたところ、先生は仕事
柄、人の立ち姿や歩き方を見て、大体の不調が分かるとのことでした。
(この人は信用できるな)って思った私は、次のお休みに予約を入れ、でも
整体は初めてなので、期待と少しの不安を持って先生の所へ行きました。

私は流行のスキニージーンズを穿いていたので、治療着(シルクのパジャマ
ですが)に着替えると、ドキドキしながらベッドに寝ました。
先生は足を片方ずつ持ち上げて膝や足首を探ったりしてきますが、その手の
平はホワンッて感じで温かく、心地良いものでした。そして、痛い方の左足
がやや短いことと外側に傾いていること、それで体が傾くので腰痛と膝痛に
なるとのことでした。
「つまりは軽いO脚なんだよね。で、膝と股関節に負担がかかるから、
腰にも来るし、むくみ易くなる」と言われ、私はドキッとしました。
(私は仕事中、動き易いのでジーンズかパンツで、足を見せたことは
ないし、ムクミのことは話してなかったのに・・・)
「じゃ、O脚の矯正から行きましょうか。下半身が安定すれば腰痛の方も
自然と改善されるからね」と先生。私は同意するしかありません。
O脚は股関節や膝、足首の問題と言うことで、足首の施術が始まりました。
先生はタオルをかけて手が直接、肌に触れることはないのですが、その温
もりだけは伝わってきてすごく気持ちいいんです。
そして、片膝を立てて横に開き、膝から内ももを手の平でグ、グッと押し
付け根近くまで来ると(あっ、そこは・・)私の弱い所なので、思わず
アソコに力が入りますが、フッと手が離れます。
私は安心したのと同時に、少しだけガッカリしている自分に気がつくと、
それからは先生の手の動きが気になって仕方ありません。
左右の足を同じ様にされると、私の下半身は火照っていて、アソコが湿って
いる気がして心配でしたが、先生は淡々と施術を続けてきます。
そして、うつ伏せになってから、腰から骨盤に沿って臀部(お尻ですね)を
マッサージされると、少し痛い時もあるけど、とても気持ちよくて、
(アッ、ン、ン、、)と、小さい声が出てしまいます。
先生の手が臀部から太ももの外側、膝、足首へ押し回しながら、滑るように
移動すると、もう下半身がゾクゾクして、思わず腰が動いてしまいます。
すると、今度は先生の手は内側にきて、今度は足首から膝、内ももへと同じ
ように押し回しながらアソコぎりぎりの所まで・・・
ジュンッ、アソコから愛液が湧くのを感じ、唇を噛みしめます。

それからの数分間は体がほぐれる心地良さと、別の快感とが混ざり合った
ような不思議な世界にいました。

そして、施術が終わると、先生は「まあ、着替えると、分かるから」と
言うと、部屋を出ました(更衣室がないので、着替えの時は先生が外に
出ます)。
パジャマを脱いで、恥ずかしいけど、ショーツの上からアソコを触ると
やはり湿っていました。思えば、主人との夜の生活も少なくなっているし、
これまでに経験したことのない不思議な快感でしたから。
そんなことを考えながら、ジーンズを穿くと、
(アレ??) 朝、きつくて無理矢理押し込んだ太ももが楽に入るし、
ジッパーを締めてもお尻がきつくありません。
そのことを先生に言うと「まあ、体重は変わってないけどね」と笑って
いましたが、私はすごく嬉しくて、次の予約も入れました。

それからは月に1~2回、不思議な快感を味わっていますが、時には家に
帰ってから、先生の手がもっと太ももの奥まで来ることを想像しながら、
自分で・・・

なんか、つまらない内容でダラダラと済みません。
でも、これを書いているだけでも思い出してしまいます・・・



ドキドキです。 投稿者:たかこ 投稿日:2月10日(日) 17時22分14秒


ちょっと話が違うけどマッサージがきっかけで。。。

私は美容師をしている37歳の×付き子持ち。
最近は彼氏も出来ないし地元へたまに帰ると行きつけの飲み屋で
適当に常連さんと飲むのが楽しみ。
その日もけっこう飲んでいて10時頃だったかたまたま幼なじみ&元彼の
カズが。。。 久々の再会に盛り上がり飲んだ飲んだ。。。

閉店後彼の車で酔いを醒ますことに。
大きなワンボックスでテレビもあるし快適。

仕事の話をいろいろしていて悩みの腰痛の話に。
彼は仕事柄お客さんにマッサージしてるので(彼も美容師さん)揉んでやる
よと。

ぱんぱんに張った腰をリアシートを倒しマッサージ。
またコレが気持ちいいんですよ、さすがプロ。

背中から腰を揉んでもらって。。。
初めは純粋にマッサージのつもりがだんだんこっちが火照ってしまって
弱いんですよ背中。。。

気持ちいいのがだんだん違う気持ちよさに変わってしまい。。。
気がついたら彼と車内でキス。。。
一番弱い胸にそっと顔を埋めて優しく首筋にキスの嵐。
もうご無沙汰だし。。。とろとろ。。

恥ずかしいけど我慢できなくなり彼のをしごいてしまい。。。
たっぷりお口でしゃぶってあげたら見事な。。。

下着の上からくちゅくちゅにいじられたらもうお漏らししたみたいになって
しまい自ら腰を沈めてしまいました。

乳首を吸われながら優しく優しく奥へ奥へと突き上げられもう虜です。

ガツガツしないで優しく愛おしくSEXしてくれる彼が大好きになってしまい
毎週のようにお願いしています。

彼には奥さんもいるし叶わぬ思いですがストレス発散にもなるし
SEXが上手いと奥さんも幸せですよね。
スポンサーサイト
[ 2010/04/29 02:08 ] その他 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。