FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

口臭はアロマ・マッサージで消える!

口の渇きにいい漢方とアロマ・マッサージ

・口の乾きが三ヶ月以上毎日続いている。
・顎の下が繰り返し、あるいは常に腫れている。
・乾いた食べ物を飲み込む際に、しばしば水を飲む。
・水をよく飲む。
・乾いた食物を飲み込みにくい。
・口の中がネバネバする。
・口の中が粘って話しにくい。
・口臭がある。
・口の中が傷つきやすい。

 こういう症状に悩んでいる方いらっしゃいませんか?

 以上のような症状は、ドライマウス(口腔乾燥症)といわれ、高齢者によく見られる症状ですが、最近は環境の変化などにより若い方でもこういった症状がみられることもあります。

 中医学的にドライマウスを考えると、原因は以下のとおりです。

1.津液不足 過労・老化により津液の分泌低下
2.肝気鬱結 ストレス、お酒や季節の変わり目、更年期障害によるもの
3.胃熱 イライラや体のほてりにより、体に熱を生じ津液が枯渇してしまった状態。過食の原因にもなる。
 そのほかにも、抗うつ薬など薬の副作用などにより起こることもあります。

 がぶかぶ水を飲んでも、すぐに乾いてしまう人や口の匂いが気になる人は、あきらめないで漢方やアロマの力を借りて、改善していきましょう。ガムやミントの食べ過ぎは、発散しすぎてしまい、体の内側の乾燥にもつながってしまいますので注意しましょう。

-----------------------------------------------------------------

1.津液不足のための処方箋

◆おすすめ漢方薬
・滋陰降火湯
・麦味参顆粒
◆おすすめアロマ
・ゼラニウム
・フランキンセンス
・ローズウッド

2.肝気鬱結のための処方箋

◆おすすめ漢方薬
・加味逍遥散(かみしょうようさん)
◆おすすめアロマ
・グレープフルーツ
・ベルガモット
・スイートオレンジ

3.胃熱のための処方箋

◆おすすめ漢方薬
・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
◆おすすめアロマ
・ペパーミント
・レモン
・フランキンセンス

 このツボ押しで唾液分泌を促進!

-----------------------------------------------------------------

唾液分泌&口臭予防のツボマッサージのやり方

1.親指と人差し指で顎を挟むようにして、廉泉と承漿のツボを押す。5秒×3回
2.顎先から耳下に向かって押していく。(このとき、親指であご下を持ち上げるようにする。
3.耳下リンパから鎖骨リンパまでしっかりほぐしておく。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。